お問い合わせ急増。雨打ちの補修の「再補修!?」

最近のお問い合わせの中で多くあるのが「雨打ち補修の再補修」です。

お問い合わせの中味は、雨に打たれたコンクリート表面をポリッシャー掛けをし、セメント系で薄塗りをかけた。
数日後、車の出し入れで部分的に剥がれてしまった…。との内容です。

雨打ち補修は研磨作業と美観を整える仕上げがある為、費用が割高になりがちです。
その為、打ち直しを検討されることもしばしばあります。
しかし、予算や納期が理由で安く早く対応せざるおえない状況になってしまうことがあります。
的確な知識と技術があれば問題ないですが、土間コンクリート補修は業者間でも難しいのが現状です。
何故ならば、その場はきれいに収まっても、後日さらなる問題が発生する可能性が高いからです。

労力と時間。そして何よりもトラブルの再防止を考え、
土間コンクリート専門の業者にご相談されることをお勧めします。

土間コンクリートの雨打ち補修は東海技巧にご相談ください

全国対応可能です。
○北海道地方 道北 道東 道央 道南 ○東北地方 北東北 南東北 ○関東地方 北関東 南関東
○中部地方 北陸 東山 東海 ○近畿地方 北近畿 京阪神 畿内 南近畿 ○中国地方 山陰 山陽 瀬戸内
○四国地方 北四国 南四国 瀬戸内 ○九州地方 北部九州 東九州 中九州 西九州 南九州

愛知・岐阜・三重・滋賀・京都などの近郊の方、大歓迎です。